日々これ口述

愛犬 ジャックラッセルテリアのロビン&パセリ+ポメラニアンのモカのこと、愛車ミニのこと、などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いわゆる共時性というやつ?

柴田くん(仮名(6歳オス迷い柴犬))を保護している間に、
実はもう1匹柴犬を保護するという出来事がありました。
「迷子柴犬、保護してます」張り紙を、ご近所の酒屋さんが張り出してくれた為、
さては同じように保護してもらおうと思う輩がいたのでは?と勘ぐってしまいましたが、
まったくの偶然で、しかもご近所(でも学区外)からの脱走犬でありました。

今回は、飼い主さんが脱走後すぐに警察に届けてくれており、署の対応もスムーズだったので、
すぐに家までお届けにあがることができたのですが、このまま柴犬が増えていったらどうしようと、
保護するのに葛藤があったのは正直なところ事実です。

なんにせよ両犬とも無事飼い主さんの所に戻すことができ、ほっと一安心の路比家なのですが、
柴田くんのいなくなった仮設小屋を見るにつけ、一抹の寂しさを感じるのは、
多分気のせいでは無いのでしょう。
E003_convert_20090113202038.jpg
この中↑にダンボールハウスがありました。
柴田くんの写真はあるのですが、彼の名誉のためここでは掲載しません。
[ 2009/01/13 20:32 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。